ご案内


天使のまんまるオンラインショップはこちらです。

2019/11/13

愛の欠けた言葉




昨日は『満月の癒し』にご参加いただき、
どうもありがとうございました。

この癒しは、
ある方とのやりとりの中で生まれました。

いつも本当にありがたいなと思うのは、
こういうヒントをくださる方がいることです。

その中で閃き、感じたものが、
違うどなたかへの何かになっていく。

その環が、
とてもありがたいです。

今回のお話も、
そんな所から出てきたものです。

大変当たり前のことなのですが、
動物にも寿命があります。

そして、
これも当たり前のことなのですが、
死ぬまでは生きています。

動物を連れて出かけていると、
出会った方に、
「その子は何才?」と聞かれることがあります。

年齢を答えると、
「あぁ、そろそろだね」というように、
言われることがあります。

言った方は何気ない言葉なのでしょう。
でも、
言われた方は、
とても悲しい気持ちになるのです。

人間に変えてみると、
分かりやすいかもしれません。

冗談交じりに、
「そろそろお迎えが来る年だよね」ということはあるでしょう。
ご本人が言うことも、
同年代の方が軽口叩きながら言い合うこともあるでしょう。

でも、
高齢の方に向かって、
「お幾つですか?」
「あぁ、その年齢なら、そろそろ逝く年ですよね」などとは、
余程のことがない限り、
言わないのではないでしょうか。

ペットのことだから、
人より寿命が短いのは当然だから、
とても失礼な言われ方をされてしまうのでしょうか。
悲しいことです。

人が偉いわけでもありません。
かといって、
動物が立派なわけでもありません。

どちらも命ある生き物なのだけど、
こういうことがあるのですよね。

目の前に、
今、
生きている命があるのに、
軽く見られているようで、
気分のいいものではありませんね。

ただ、
思いやりに欠ける言葉しか使えない人もいます。
乱暴な言葉しか出てこない人もいます。
想像力に乏しい人もいます。

そのため、
不用意に発せられた言葉に、
悲しんだり、
傷ついたりすることもあります。

何にも知らないくせにと、
悔しい思いをしたり、
泣きたくなることだってあると思います。

そういう人もいるのです。

そしてまた、
自分自身も、
同じことをすることだってあります。
私だってあります。

みんな完全ではないのです。

だからどうぞ、
愛の欠けた言葉や行為を、
気に留めないでください。

気に留めると言うことは、
自分の意識の中に留め置くと言うことです。
心の中に留め置くと言うことです。

そんなことする必要は無いのです。

愛のない言葉や行為も、
この世の中にはあるのです。

すべてのものが愛から創られていても、
人は愚かさを併せ持つ、
修行中の身なので、
誤ったこともするのです。

自分だって、
誰かを悲しませることもあるのです。

そういうものなのです。
私達は。

なので、
気持ちを悲しみに留めずにいきませんか。
傷つけられた思い、
悔しい思いを、
心に留めずにいきましょう。

そして、
今を生きていることや、
今を生きている愛する者へと、
気持ちをスライドさせていきませんか。

愛は、
そこにあるのだから。

気分の悪い体験も、
言葉を遣う上での学びに変えましょう。
経験値に加えましょう。

ただじゃあ起きないぞと、
したたかになっていきましょう。

あなたなら、できますよ。



今日もまたお読みくださいましてありがとうございます。
たくさんの愛と感謝を、あなたに。





人と動物の癒し空間『天使のまんまる』のご紹介

エンジェルセッション(対面、Skype LINE対応)
 天使たちの導きがもたらす気づきのセッション

エンジェルメッセージ
 「これまで」「これから」「今」を生きていく
 ヒントやアドバイスを天使からあなたに。

パワーアニマルセッション
 守護動物から受け取っていく生きる力を。

ミディアムミニセッション
 亡き人や動物からのメッセージと癒しを。

七日の祈り〜亡き方へ〜
 亡き人や動物に七日間連続の祈りを。

アニマル・コミュニケーション
 動物達と人の心と心を繋ぐ会話

天使のまんまるshop
 天然石アクセサリーなどの製作販売


SNS

 Twitter:@MayumiOdori
 Facebookページ:天使のまんまる
 Instagram:天使のまんまる(@angelicround)


お問合せ

 何かご質問などございましたら、
 お気軽にご連絡ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿