私には価値がある





とても暑かった夏が終わり、
季節が移ろうとしていく時は、
体にも、心にも、
負担となるものです。

ちょっと悲しくなったり、
ネガティブなこと考えたり、
泣いちゃうこともあるかもしれません。

おつらい何かがおありなら、
余計、
こういうお気持ちになることもあります。

そんな時は、
心もくたびれてしまっているから、
自分は価値などない存在だと、
考えてしまうこともあります。

誰も、
自分のことを、
「あなたは価値ある存在だ」と、
言ってくれていなかった。
評価してくれなかった。

そう思ったりします。

こんなに頑張ってるのに、
精いっぱいやってきているのに、
いつか言ってくれるといいのに、
ずっと待っているのに、
誰も、
「あなたは価値ある存在だ」なんて、
言ってもらえない。

こうも考えたりします。

どこかでじっと、
誰かがあなたに、
「あなたは価値ある人だ」と、
そう言ってくれるのを、
待ち続けていたこともあるでしょう。

この際です。
待つのは止めましょう。

誰かがいつか言ってくれるかもしれないことを、
待ち続けるのは止めましょう。

いつやってくるか分からない「いつか」を、
期待するよりももっと確実な方法があります。

それは、
あなた自身が、
「自分には価値がある」
「自分は価値ある存在だ」と、
信じることです。

「私は価値ある人間だ」と、
信じることです。

それはやがて、
真実となっていきます。

あなたの真実となっていきます。

待っているより早いです。
あっという間です。

どうして真実になるのかと思うかもしれませんね。

それは、
あなたがそう信じるからです。

誰かがあなたのことを価値ある人だと言っても、
あなたが信じなければ、
あなたの真実にはなりません。

服で例えましょう。

自分は価値ある存在だと言う時、
あなたは、
「価値」という衣を纏います。
あなたが信じていけば、
最初は気恥ずかしく思う衣も、
次第に馴染んで、
あなたの一部となっていきます。

でも、
あなたが信じない時には、
着心地の悪いまま色褪せていきます。
「似合ってるのに(=価値あるよ)」と言われても、
信じることができないから、
人から借りた服を着ているような気持ちで、
やがて着るのを止めてしまうかもしれません。

信じていなければ、
それは真実にはなりません。

信じると、
その通りになっていくのです。

あなたを形作る肉体も、
あなたを作っている心も、
あなたを司っている頭も、
全力で、
「自分には価値がある」
「自分は価値ある存在」と、
働き出していくのです。

誰かが、
あなたのことを、
「あんたなんて価値ないから」
「あんたは価値のない人間だから」と言ったとしたら、
そんなの「屁」と思ってください。

屁です。

屁が言ってることなんて、
気にしちゃいけません。

屁ですから。

大切なのは、
あなたが信じることです。

「私は価値ある人間なんだ」
「私には価値がある」と。

あなた自身が、
自分が価値ある存在だと、
信じていくことなのです。


今日もまたお読みくださいましてありがとうございます。
たくさんの愛と感謝を。


今月の天使からの『月いろメッセージ』お申込お待ちしています💕

お得になっている天然石ビーズもどうぞご利用ください。




動物と人の笑顔を応援する『天使のまんまる』のご紹介

🌱アニマルコミュニケーション
 動物達と人の心と心を繋ぐ会話

🌱スピリチュアルソウルリーディング
 天と大地が伝えるこれまで、今、これからのあなたの物語

🌱月いろメッセージ  9月のメッセンジャーは『天使』です
 月ごとに変わるメッセンジャーからの暮らしのアドバイス

🌱ミディアムミニセッション
 亡き人や動物からのメッセージと癒しを

🌱七日の祈り〜亡き方へ〜
 亡き人や動物に七日間連続の祈りを

🌱天使のまんまるshop
 天然石アクセサリーなどの製作販売

SNS

 Twitter:@MayumiOdori
 Facebookページ:天使のまんまる
 Instagram:天使のまんまる(@angelicround)


お問合せ

 何かご質問などございましたら、
 お気軽にご連絡ください。